お気軽にお電話ください 0837-62-0216
MENU
close

お電話でのお問い合わせもお気軽に

0837-62-0216

営業時間:8:00〜17:00定休日:土日祝

お電話でのお問い合わせもお気軽に 0837-62-0216

営業時間:8:00〜17:00定休日:土日祝

お問い合わせ・資料請求
Facebook

リブレホームは木が違うリブレホームについて

リブレホームは木が違う

リブレホームの家が長持ちする理由は「木へのこだわり」

長持ちの理由その①

構造材=集積材

家の骨組み部分の構造材には、狂いが少なく無垢材の約1.5倍の強度の「集成材」を使用しています。

1

集成材

集成材とは?

集成材とは、無垢材の節や割れなどの欠点を取り除き、良質な部分を積層することで、高い強度と安定性を実現した工業用木材です。シックハウス新法でも最高等級(F★★★★)の安全性が認められています。

2

集成材は、強度・含水量・接着性能などの部材の性能表示があります。また、品質のバラツキがありません。

3

無垢材は強度・含水率など表示がほとんど無く、品質にもバラツキがあります。

長持ちの理由その②

防腐・防蟻処理

木材内部の80%以上に薬液が浸透する特別な処理で、木材を半永久的に腐れ・シロアリから保護します。

2-1

長持ちする木を作る「乾式加圧注入処理装置」。木材を最先端技術の乾式加圧注入処置釜にいれて、高圧をかける方法です。

2-2

AQ認証を取得した工場で生産されており、優良木質建材として認定されています。AQ制度は、新しい木質建材等について品質性能試験を行い、優良な製品にはAQマークの表示が認められます。つまり、AQマークはJASマークと共に、信頼の目印になります。

長持ちする木の防腐・防蟻処理
2-3

NEO-BASIC Ⅳ工法の乾式加圧注入処理。薬剤が内部の約80%まで浸透しているので、耐久性能が高い。

一般の防腐・防蟻処理
2-4

従来の塗布処理。薬剤が内部まで浸透していないので耐久性が低い。

figure
1階の床と外壁部の軸組みが乾式加圧注入処理済み!

土台から、1階外壁部の通し柱、管柱、間柱、筋交い、1階外壁下地合板まで、1階外壁部の軸組全てに乾式加圧注入処理を施しています。

防腐・防蟻処理に使用する薬剤は食塩より安全!

乾式加圧注入処理に使う薬剤(ニッサンクリーンCI)は、厚生労働省の規定する毒性区分で、食塩よりも低毒な数値を示します。人の健康に全く影響しないので、薬剤処理した木材を、生活空間に接する内装材や造作材などに使っても安心です。

safe

長持ちの理由その③

基礎部分

シロアリ10年保証!(※城東テクノ株式会社「キソパッキング工法」採用)

3

NEO-BASICⅢのキソパッキンロングは床下全周を風が通り抜け、隅々までムラなく湿気を排湿。一般の床下換気に比べ、1.5~2倍の換気性能を発揮します。 床下換気口を設けないので、配筋の切断も必要なく基礎は頑丈なまま、また、基礎と土台が接触しないため、 土台は常に乾燥状態で腐朽することがありません。

topPAGE TOP